トップ記事【イイナカ暮らしインタビュー】都会ではできない経験がとても新鮮です

【イイナカ暮らしインタビュー】都会ではできない経験がとても新鮮です

 

 

生井 吉郎さん(2020年8月インタビュー)
研究用の抗体を販売する外資系企業の日本法人で社長を務めていた。
会社を早期退職後、2018年に埼玉県から移住。

 

DSC_6006.jpg


那賀町に来たのは、剣山スーパー林道へバイクでツーリングに来たのが1番最初です。
バイクに乗る人なら多くの人が知っている剣山スーパー林道を自分も走りに。あんなに長い未舗装道が今も残っているのは珍しいよね。(全長87.7㎞で日本一の林道です!:担当者)
那賀町と言えば「山深いところ」「スーパー林道があるところ」くらいの印象しかなかったです。でも何度か那賀町に来ている内に、都会にはないこの山深さがいいなと感じるようになりました。「山で暮らすのもいいかも。」って。

DSC_9009.jpg

退職してまず最初に、日本各地を回ることにしました。日本全国津々浦々。それは、移住先を探す旅でもありました。移住先を考えたとき、埼玉県川越市で生まれ育ったわたしはとにかく雪が降らないところで暮らすと心に決めていました!(寒いのがいやだったので)
全国を回ったとき、那賀町は住みやすいかもと思ったんだよね。暮らしている人が優しそうだなって感じていたので。
もちろん、以前のようにコンビニへフラッと行くことはできないです。でも冷蔵庫もあるし、週に一度の買い出しに行けばあとは近くでまかなえるので問題ないですよ。ネットショッピングも比較的早く届くし、不便と言えば不便だけど、快適だよ。
(インタビュー中に前日注文したAmazonが届いていました)

DSC_1313.jpg

山や川などの自然が近くてすぐにアクセスできるので、移住してきてからは写真や絵を始めました。地下足袋王子こと平井さんに写真のことを教えてもらって、星空を撮ることにはまっています。難しいけどすごい綺麗でね。移住してからも剣山スーパー林道にあるファガスの森によく行くんだけど、デッキから見える雲早山の景色がオススメです。山の稜線、雲、グラデーションがオペラ座のようで『ガルニエ』って名前を私が勝手につけています。ぜひ休憩に行ってみてください。たくさんある時間の中で、都会ではできない経験を満喫しています。
今度はまだ観たことがない人形浄瑠璃を見に行くことを楽しみにしています。

DSC_3003.jpg

那賀町での田舎暮らしを、笑顔でお話してくださった生井さん。
楽しそうにお話ししてくださる生井さんを見て、もっとたくさんの方に那賀町の魅力を知って欲しいなと思いました。

 

 

カテゴリー

インタビュー新着

ナカの仕事

  • 那賀の農業

    那賀の農業 那賀町の農業は稲作を中心に、ゆず、すだちなどの果樹、おもと、ケイトウなどの花き類、晩茶、イチゴなど地域の気候や土壌に合わせた様々な作物が生産されています。全国第2位の生産量を誇る徳島県産ゆずの中でも木頭ゆずは市場で高い評価...

  • 那賀の林業

    那賀の林業 町有面積の9割以上が森林である那賀町では、古くから杉を主体とした林業生産活動が盛んでしたが、外材輸入などで木材価格は低迷し長らく停滞を続けていました。 そこで町では豊富な森林資源を活用した地域振興を行うため「那賀町林業マス...

  • 那賀町地域おこし協力隊

    まちに活を吹き込む那賀町地域おこし協力隊 個性豊かでユニークな活動を展開 移住の1つの手段として地域おこし協力隊の制度の活用も考えられます。地域おこし協力隊は、地方自治体が地域外の人材を受け入れ(最長3年間)、地域協力活動を行いながら...

このページの
先頭へ