トップ求人情報医師を求める住民の声

医師を求める住民の声

那賀町では住民の健康を担うべく、病院や診療所等の医療機関を各地域に設置しております。
しかしながら、へき地医療を担うべく医師や看護師等の医療従事者が不足しており、その結果、医療の集約、縮小を余儀なくされ、住民の健康を脅かす状況になりつつあります。
医療現場や行政の心配以上に、住民からも何とかして欲しいという切実な声がよく聞こえてきました。
少しご紹介したいと思います。

  • 夜の急患が出たときに上那賀病院まで遠いので、夜も傍に見てくれる医者が来て欲しい。(木頭地区 N子さん)
  • 土曜日に調子が悪くなったときに、医者がいないので不安で仕方ない。先生に来てもらいたい。(木頭地区 S子さん)
  • 先生がいないときに調子が悪くなるので心細い。(木頭地区 T美さん)
  • 医者を何とか連れてきて欲しい。(木頭地区 M江さん)
  • ただでさえ交通の便が悪く、診療所も毎日開いていないので、調子が悪くなったときに不安で仕方がない。お医者さんを連れてきて欲しい。(木沢地区 T男さん)
  • 今頑張ってくれているお医者さんが倒れないように、もっとお医者さんが他から来て欲しい。(木沢地区 K子さん)

このページの
先頭へ