トップお知らせ不妊治療費助成について

不妊治療費助成について

不妊治療費助成について

不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精を対象とする治療費の一部を助成します。

対象者

次の要件をすべて満たすこと

【令和2年12月31日までに終了した治療の場合】

  • 夫婦が那賀町内に1年以上住所を有すること
  • 法律上の婚姻をしている夫婦であること
  • 徳島県こうのとり応援事業(不妊治療費助成事業)の助成対象と認められていること
  • 夫婦が町税等を滞納している者でないこと
  • 治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること

  助成金額は徳島県から交付された助成金を控除した額とし、1年度につき10万円を限度とします(男性不妊治療は3万円を限度で1年度1回限り)

【令和3年1月1日以降に終了した治療の場合】

  • 徳島県こうのとり応援事業(不妊治療費助成事業)の助成対象と認められていること
  • 法律上の婚姻をしている夫婦及び事実婚関係にある者であること
  • 夫又は妻が那賀町内に1年以上住所を有すること(徳島県以外の県や市町村から不妊治療費の助成を受けられていない場合)
  • 夫婦が町税等を滞納している者でないこと
  • 治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること

助成金額は徳島県から交付された助成金を控除した額とし、1回につき10万円を限度とします(男性不妊治療は5万円を限度で1年度1回限り)

    令和2年度徳島県こうのとり応援事業.pdf (PDF 2.51MB)      令和3年度徳島県こうのとり応援事業.pdf (PDF 2.78MB)

 

注意)徳島県への申請書類について

徳島県への申請時に提出する書類(診療明細や領収書等)は申請(提出)後に返還されません。町への助成申請時に写しが必要となりますので、あらかじめ申請書類等はコピーしておくようご注意ください。

 

徳島県不妊・不育相談室

徳島県在住の方は無料ですが、相談は予約制です。

相談内容

  • 不妊・不育の検査や治療について
  • 各医療機関の紹介
  • 治療における精神的・身体的な悩みなど

相談受付

毎週 火曜日 午前9時30分~12時

毎週 月曜日・木曜日 午後1時30分~5時
   088-633-7227(電話は予約のみ。電話による相談はありません)

相談日時

 不育症専門相談 毎週 火曜日    午前9時30分~12時

 不妊症専門相談 毎週 月曜日・木曜日 午後3時~4時30分
         ※時間は1人30分です

相談場所

徳島大学病院内 徳島県不妊・不育相談室
〒770-8503 徳島県蔵本町2丁目50-1
徳島大学病院産婦人科ホームページ

 

このページの
先頭へ