(個別検診)胃がん検診〔胃カメラ〕

2021年12月3日

那賀町では、がんの予防や早期発見・早期治療のため、がん検診を実施しています。

胃がんは、がん罹患者のうち、第2位と多く、がんによる死亡原因のうち第3位と上位です。
胃がんは「なりやすいがん」ですが、「治しやすいがん」でもあります。早期なら、胃を取らずに内視鏡でがん細胞だけはぎ取れます。
※出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」2020年のがん統計予測

 

対象者

那賀町に住所登録のある50歳以上の方(2年に1回の隔年受診)

 

実施期間

令和6年4月1日~令和7年3月31日

 

検査内容

胃カメラ(内視鏡検査)とは、先端に小型カメラが付いた内視鏡という器具を用いて胃の中を直接観察する検査です。
 

検査費用

自己負担:4,100円

町補助:13,246円

 

必要物品

(1)胃がん検診票

(2)胃がん検診結果通知書

(3)同意書(裏面:病理組織検査及びピロリ菌検査についての承諾)

(4)4,100円

(5)保険証

(6)お薬手帳

 

実施医療機関

R6年度実施医療機関一覧:【R6】胃内視鏡検診実施医療機関一覧表 (市町村送付用) (PDF 113KB)

 

1

保健センターに申し込みをする

(1)電話(電話番号:0884-62-3892)で申し込む。

(2)インターネット(個別がん検診申し込みフォーム (logoform.jp))で申し込む。

(1)又は(2)の方法で申し込み完了後、保健センターから検診票等必要書類をお送りします。

2 実施医療機関一覧から医療機関を選び、その医療機関に直接電話し予約をする
3 予約日に必要物品を持ち医療機関に受診する

 

カテゴリー

Adobe Reader

このページの先頭へ