HOMEくらし・教育くらし・消費者死亡届について

死亡届について

戸籍は、個人の出生から死亡にいたるまでの身分関係を登録し、これを証明する大切なものです。
子どもが生まれたとき、結婚するとき、離婚するとき、本籍を移すとき、養子縁組または離縁するとき、氏や名を変えるとき、家族が死亡したときなどは、必ず届出をしてください。
※那賀町では、虚偽の届出を防ぐため、届出人の本人確認を実施しています。

死亡届(ご家族がお亡くなりになったとき)
届出を行う人 親族、同居者、家主、地主、土地の管理人等
届出期間 死亡した日を含めて7日以内に住民課・各支所地域振興室に届出をしてください。
届出窓口 死亡者の本籍地・死亡地、届出人の住所地・所在地のいずれか
必要なもの 死亡届書、死亡診断書、届出人の印鑑

※届出後の各種手続きはこちらを参考にしてくだい。

★死亡時の手続き一覧.pdf (PDF 173KB)

カテゴリー

くらしのガイド

このページの先頭へ