HOMEくらし・教育11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です
HOMEよくある質問くらし・教育11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です
HOME行政・まちづくり相談・窓口11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です
HOMEお知らせ11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です
HOMEお知らせ行政・まちづくり11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です
HOMEお知らせ町政情報11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です

11月~12月は県税・市町村税の「県下一斉徴収強化月間」です

徴税の納め忘れはありませんか?11月~12月の2か月間は徳島県下一斉徴収強化月間で、徳島県と県内市町村は連携して徴収対策を強化します。

皆さんに納付いただいている町税は、住みよいまちづくりを支える貴重な財源です。

一定の収入や財産があるにもかかわらず、住宅や車のローンなど貸付金の返済を理由に納税を怠る事は認められません。様々な事情があるでしょうが、大多数の方は納期限内に納付しています。また「税金はすべての債務に優先する。」と地方税法第14条で定められています。

何ら特別な事情もなく税金を滞納している方に対しては法律に基づき、滞納処分を行います。

滞納処分とは 滞納になっている税金を強制的に徴収するため、その人の土地・家屋、自動車、給与、預貯金や生命保険の解約返礼金を差し押さえ換価し、滞納になっている税金に充てて完納させる一連の手続きを言います。この処分は税金を滞納している方の意思に関わりなく執行されます。

徳島滞納整理機構との連携 町では、滞納を放置し続ける方、納税に誠意のない方、滞納額が高額な場合など、徴収困難な案件を「徳島滞納整理機構」に移管し、財産調査・差し押さえを行っています。

納税相談 病気、失業、事業の廃止や経営不振など、やむ得ない理由で一時的に納税が困難な人は、必ず納期限内に税務保険課に相談してください。

カテゴリー

くらしのガイド

このページの先頭へ