トップ記事【イイナカ暮らしインタビュー】自然が溢れる那賀町で林業をはじめました。

【イイナカ暮らしインタビュー】自然が溢れる那賀町で林業をはじめました。

18頁金沢さん.JPG

金沢悠香さん(30歳/平成31年4月現在)
徳島市出身。林業アカデミーで林業を学び、木頭森林組合への就職を機に那賀町へ移住。山に入りチェーンソーを使用しての伐採や、高性能林業機械の操縦など現場で林業を学んでいる。

 以前は徳島市内のガソリンスタンドで働いたり百貨店で化粧品の販売などをしていましたが、自然の中で仕事がしたくて、探している中で林業という仕事を知りました。
徳島市内にある林業アカデミーに入学し、色々と学んでいく中でより林業に対する興味が深くなっていきました。 アカデミー卒業後に木頭森林組合に入社することが決まり那賀町に移住しました。町内には林業関係の人たちがたくさんいて知り合いが増えて嬉しいですし、自然が近くに溢れ、住んでいてとても清々しい気持ちになります。それに、今住んでいる地域の方々はとても優しくいつも助けていただいて、不便さも感じることも無く毎日楽しく過ごしています。
仕事では日々違う事が起こり、その都度対処も変わるのでたくさん勉強ができて、忙しくも楽しい毎日です。ただ、まだまだ経験が浅いので危ないことも多々あり、先輩方にご迷惑をおかけしないように技術を磨いていきたいです。

 

 

 

 

カテゴリー

インタビュー新着

  • 出張授業 ~堺市立金岡南小学校~

    世界遺産 百舌鳥・古市古墳群で盛り上がっている、堺市。 そんな堺市立金岡南小学校 阿部先生から出張授業のお誘いをいただいたのはまだあたたかな小春日和のころ。 何度も何度も打ち合わせを重ね、この度、出張授業へ行ってきました。 5年生 5...

  • IKEBANA!!!

    Hola!サラです。 今日12月20日は萬福寺さん( http://enmeizan.com/ )で生け花教室でした。 今回の花材は相生名産の「おもと(万年青)」です。 サラさんが移住体験をしている相生地区は西日本一のおもと生産量を誇...

  • Hola!今日は木頭ゆず収穫!

    Hola! 那賀町おためし移住をしている、サラさんです。 今日12月19日は那賀町地域おこし協力隊の海老名さんと江頭さんに誘われて 木頭ゆず収穫のお手伝い。 (木頭ゆずは徳島県那賀町の名産で、名前にもある通り木頭地区がもっとも有名です...

  • Hola!スペインからこんにちは!~おためし移住~

    Hola!スペインからこんにちは!~おためし移住~ 「日本のことが大好きで、いつか日本に住みたい!」小さいころからそう思っていました。 きっかけは幼いころTVでみた日本のアニメでした。 スペインでは「となりのトトロ」「キャプテン翼」「...

  • 山の仕事が海の環境を守ることにもつながっているんです。

    海岸の漂着物を集めて環境問題について考える「ビーチコーミング」に参加したことが、上流域について考えるきっかけでした。 海の町で育ち、それまで林業とは無縁でしたが、色々と調べるうちに、山の仕事をすることが海の環境を守ることにもつながって...

  • 受け継がれていく地域、農地を守っていきます。

    以前は東京の写真スタジオで働いていて、父親の病気をきっかけに、那賀町には1年くらい農業を手伝う気持ちで帰ってきました。 東京での仕事は朝晩関係なく、不規則な生活が続いていましたが、那賀町での仕事は早朝から暗くなるまで。農作業が終われば...

ナカの仕事

  • 那賀の農業

    那賀の農業 那賀町の農業は稲作を中心に、ゆず、すだちなどの果樹、おもと、ケイトウなどの花き類、晩茶、イチゴなど地域の気候や土壌に合わせた様々な作物が生産されています。全国第2位の生産量を誇る徳島県産ゆずの中でも木頭ゆずは市場で高い評価...

  • 那賀の林業

    那賀の林業 町有面積の9割以上が森林である那賀町では、古くから杉を主体とした林業生産活動が盛んでしたが、外材輸入などで木材価格は低迷し長らく停滞を続けていました。 そこで町では豊富な森林資源を活用した地域振興を行うため「那賀町林業マス...

  • 那賀町地域おこし協力隊

    まちに活を吹き込む那賀町地域おこし協力隊 個性豊かでユニークな活動を展開 移住の1つの手段として地域おこし協力隊の制度の活用も考えられます。地域おこし協力隊は、地方自治体が地域外の人材を受け入れ(最長3年間)、地域協力活動を行いながら...

このページの
先頭へ