トップ記事東京のミュージシャン仲間は 皆、那賀町を知ってますよ。今も次々洗脳していってます(笑)

東京のミュージシャン仲間は 皆、那賀町を知ってますよ。今も次々洗脳していってます(笑)

インタビュー 2018年5月

interview01.pnginterview02.png 

那賀町地域おこし協力隊/ミュージシャン
越路こしじよう子さん

Profile:ステージ上では女装姿のミュージシャン。代官山ではライブハウス「晴れたら空に豆まいて」の代表も務める。拝宮という地域の農村舞台に惚れ込み、地域おこし協力隊員となる。以後、ミュージシャンの招聘や徳島に歌い継がれる民謡のアーカイブなど、多彩な活動で那賀町と東京、そして世界をつなぐべく奔走中。

初めて那賀町に来られた時の印象、協力隊員になったきっかけを教えてください。

interview03.png
越路さんを魅了した拝宮農村舞台

越路さん:絵描きをしている辻蘭子さん(元那賀町地域おこし協力隊員)に、拝宮農村舞台の出演者として呼んでもらったことが那賀町を訪れたきっかけです。険しい山の中に野外ステージがあること、自然やお客さんと調和し、一体になれる農村舞台ならではの魅力に感動しました。「舞台に立つ人間としてこんな幸せな場所はない」と。この感動をもっと広めるために何ができるかを考えていた時に「協力隊という制度があるよ」と紹介してもらいました。

昨年は山下洋輔さんやオマール・ソーサさんなど、世界的なアーティストの方々を招聘され、好評を博しましたが、音楽以外にも拝宮農村舞台の活用をお考えと伺いました。

interview04.png
海外アーティストも魅了(写真:野田昌志)

越路さん:農村舞台は神社が併設されているので、そこで農村ブライダルのプロデュースをやってみたいなと。お祝いに三番叟をやってもらったり、那賀町独特の文化や風土を活かせる結婚式を企画して、世界に向けてPRしていきたいと考えています。

そのような世界へ向けた発信と並行して、地域に残る野良唄や民謡のアーカイブにも尽力されていますね。

interview05.png
模擬結婚式(写真:野田昌志)

越路さん:徳島県出身の舞踊家で、民俗芸能の保存に力を入れていた檜瑛司さんが録り貯めたテープをもとにアーカイブを試みました。残っているテープのほとんどがオープンリールだったので、再生できる機械が絶滅しちゃってたんですよ。テープ自体も腐っていて、その修復と、2,000曲というとてつもない数の編集作業など、いくつものハードルが立ちはだかりました。でも、録音されていた曲はどれも素晴らしかったんですよ。みんな歌手じゃないのに、とんでもない歌唱力と演奏技術があって、さすが浄瑠璃の国だなと思いました。

越路さんの次々と活動されることが結果に結びついていますね。

越路さん:地元のみなさんのおかげです。惜しみなく協力してくれて、いろいろ教えてくれて。那賀町の人たちとふれあうことで原点に戻れるような、人間本来のつながりを感じられるというか。月に1回、太鼓の練習をしたり、コーラスグループで女子会(笑)をやったり、地元の人たちと過ごす時間を大切にしています。今も東京と那賀町を行き来して、2拠点で生活していますが、那賀町は私の人生にとってものすごく大事な場所になりました。東京にいる時は那賀町の話ばっかりしてます。だから東京のミュージシャン仲間は皆、大体、那賀町を知ってますよ。今も次々、洗脳していってます。いろんな人の力を借りつつ、那賀町の魅力をもっともっと広めていきたいと思っています。

カテゴリー

インタビュー新着

  • IKEBANA!!!

    Hola!サラです。 今日12月20日は萬福寺さん( http://enmeizan.com/ )で生け花教室でした。 今回の花材は相生名産の「おもと(万年青)」です。 サラさんが移住体験をしている相生地区は西日本一のおもと生産量を誇...

  • Hola!今日は木頭ゆず収穫!

    Hola! 那賀町おためし移住をしている、サラさんです。 今日12月19日は那賀町地域おこし協力隊の海老名さんと江頭さんに誘われて 木頭ゆず収穫のお手伝い。 (木頭ゆずは徳島県那賀町の名産で、名前にもある通り木頭地区がもっとも有名です...

  • Hola!スペインからこんにちは!~おためし移住~

    Hola!スペインからこんにちは!~おためし移住~ 「日本のことが大好きで、いつか日本に住みたい!」小さいころからそう思っていました。 きっかけは幼いころTVでみた日本のアニメでした。 スペインでは「となりのトトロ」「キャプテン翼」「...

  • 山の仕事が海の環境を守ることにもつながっているんです。

    海岸の漂着物を集めて環境問題について考える「ビーチコーミング」に参加したことが、上流域について考えるきっかけでした。 海の町で育ち、それまで林業とは無縁でしたが、色々と調べるうちに、山の仕事をすることが海の環境を守ることにもつながって...

  • 受け継がれていく地域、農地を守っていきます。

    以前は東京の写真スタジオで働いていて、父親の病気をきっかけに、那賀町には1年くらい農業を手伝う気持ちで帰ってきました。 東京での仕事は朝晩関係なく、不規則な生活が続いていましたが、那賀町での仕事は早朝から暗くなるまで。農作業が終われば...

ナカの仕事

  • 那賀の農業

    那賀の農業 那賀町の農業は稲作を中心に、ゆず、すだちなどの果樹、おもと、ケイトウなどの花き類、晩茶、イチゴなど地域の気候や土壌に合わせた様々な作物が生産されています。全国第2位の生産量を誇る徳島県産ゆずの中でも木頭ゆずは市場で高い評価...

  • 那賀の林業

    那賀の林業 町有面積の9割以上が森林である那賀町では、古くから杉を主体とした林業生産活動が盛んでしたが、外材輸入などで木材価格は低迷し長らく停滞を続けていました。 そこで町では豊富な森林資源を活用した地域振興を行うため「那賀町林業マス...

  • 那賀町地域おこし協力隊

    まちに活を吹き込む那賀町地域おこし協力隊 個性豊かでユニークな活動を展開 移住の1つの手段として地域おこし協力隊の制度の活用も考えられます。地域おこし協力隊は、地方自治体が地域外の人材を受け入れ(最長3年間)、地域協力活動を行いながら...

このページの
先頭へ